Information

兵庫県豊岡市での研修に参加してきました。

研修の様子

内閣府総合事務局の行っている、2019年度沖縄型産業中核人材育成事業の中の1つ「稼げる地域づくりの中核リーダー育成プログラム」で、兵庫県豊岡市の取り組み事例の視察研修に行ってきました。

この事業は、昨年度より実施されている事業で、沖縄県内企業の人材の抜本的な能力向上及び継続的な人材育成を目指すことが目的という風に位置づけされていて、昨年度は「旅行業・観光業」分野で受講させていただき、全課程の修了認定をいただきました。
今年度もお声かけをいただき、参加しているのですが、今回は「稼げる地域づくり」がお題目になっています。

昨年の68月ごろからスタートしているプログラムの6回目が、地方創生やDMOの取り組みで注目されている兵庫県豊岡市の取り組みの視察ということで、1月16日からの3泊4日の日程で参加してきました。

研修では、豊佳押しの職員の方々から市としての取り組みや豊岡DMOの取り組み事例などを伺ったり、地域ブランド商品として展開している 豊岡鞄 についてお話を聞くことができました。

また市と住民が共有するビジョンである「コウノトリ”の”住めるまち」というコンセプトのもと、継続的に行っている取り組みについても学ぶことができました。

研修の内容についての感想はというと、何とも言えない感はあったものの、豊佳氏の職員の方が之知識量や思い、取り組みに肩などについて非常に多くのものを学び得ながら、新しい気づきを得ることができる時間でした。
沖縄県や沖縄県内の各地域の行政職員の方々こそ、視察に行きながら参考にしてほしいなというのが、強く思う感想です。

研修も残すところ、残りわずか。
私たちのチームでは、空手を軸にしたプログラムを企画しています。
空手発祥の地、沖縄で新しいプログラムとして展開できるように取り組んでいますので、内容については後日紹介していきたいと思いますので、どうぞお楽しみに。

最近の記事

  1. ヘリオス酒造の蔵
  2. 設計
  3. 豊岡市DMO
  4. 書いている人
PAGE TOP